何が重要で、何が必要でないのか、判断できるようになります! 無料メルマガ片付けレッスン のご購読はこちら!

ウェブサイトの引っ越し

  • URL Copied!

この度、当サイトの名称変更および
ウェブサイトの引っ越しを致しました。

新しい名称:
Co-Designer
(コ・デザイナー、共同デザイナー)

新しいアドレス
(ドメイン、URL、とも言います):
https://www.co-designer.net

引っ越しに伴いウェブサイトのデザインも
少々リニューアル致しました。

ウェブサイトのアドレスを変更すると、
メールアドレスも変更になります。
お問い合わせは、
当サイトのお問い合わせページから
お願い致します。

さらに、InstagramとTwitterの
ユーザー名も以下に変更致しました。

Instagram:_co_designer_
Twitter:_co_designer_

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



ウェブサイトの引っ越しをする
きっかけとなったのは、
当サイトの制作・運営に利用していた
レオサーバーという
レンタルサーバー会社が事業継承され、
サービス内容も大幅に
変更されることになったことです。

筆者も詳しくないので、
サーバーについての説明は控えますが、
ここでは、とにかく、
ウェブサイトの制作・運営に必要なもの、
とだけご理解頂ければ大丈夫です。

サーバー会社の事業継承と同時期に、
当時はまだ漠然とではありましたが、
乗り換えを検討し始めていた
レンタルサーバー会社の
エックスサーバーが
キャンペーンをやっていたことも重なり、
背中を押され、とうとう現実的に
ウェブサイトの引っ越しを
決めました。

そして、この機会に、
ウェブサイトのアドレスも
変更することにしたのです。
つまり、旧アドレスの方は、
手放しました。

筆者は会社員もしていますが、
旧アドレスは、
筆者らしいネーミングだったので、
会社の仕事関連の人が当サイトを
見つけた場合、
筆者だと安易に推測でき、
見られると恥ずかしいと思っていました。

特に見られて困るようなことは
書いていないつもりですが、
それでも、見られるかもしれないと思うと、
書きたいことを書き辛かったのです。

書きたいことを書き辛いというのは、
せっかくウェブサイトを作っているのに、
あまり活用できなくて、
もったいないではありませんか。

とはいえ、筆者は曲がりなりにも、
個人事業主(筆者の場合、フリーランス)
でもありますが、
旧アドレスは、
屋号(会社でいう会社名)だったので、
いくらあまり活発ではない
ウェブサイトとはいえ(苦笑)、
アドレスの変更には、
少々勇気がいりました。

この機会に、筆者は考えました。

そして、気を新たにして、
思い切って、屋号自体も変更することに
決意したのです。

旧屋号は、
現在勤める会社に入社する以前から
持っていました。
入社して以来、
旧屋号のネーミングには、
ずっと引っかかりを覚えていました。
そういったつかえは、
なるべく取り払った方が良いと
判断したのです。



片付けとは、
自分にとってやりやすい(生きやすい)環境に
整えていくことです。

筆者にとっては、
旧アドレスや旧屋号では、
片付けコンサルタントとしても、
パートナー(コーチ)としても、
やりにくかったので、
片付けました。

今回の筆者でいう
旧アドレスや旧屋号のように、
手放すだなんて考えたこともないモノも、
ぜひ見直して、
改めて考え直してみてはいかがでしょうか。
知らないうちに生き辛くしていたモノを、
発見できるかもしれません。



片付けについてもっと知りたい方は、
無料でメルマガを配信しています⇩

※画像の出典:3D Animation Production CompanyによるPixabayからの画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!